海月屋・辻の日々

※各記事下の「拍手」をクリックすると辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                        ※辻正仁の活動情報は【海月屋info】http://kurageyainfo.blog.fc2.com/をチェック!

野次馬的探求心



興味の赴くままに、広く浅くいろんなことを調べたり(というと甚だ大袈裟なんだが)している。

まぁ、大体は普段の生活において何の役にも立たないことです。昔からなぜかそういうものに興味を惹かれるので仕方ない。
だから、車好きな人がいろんな車の性能を調べたり、グルメな方が美味しい店だの料理だのの情報を収集とかしてるのと同じなんだと思うけど、こっちはそういう時間に「現生人類が世界に拡散した足取り」だとか「縄文人がどうしたこうした」とか「ひも宇宙理論」とかいうのをアレしてる訳です。

で、まぁ車ならその知識というか情報使っていい車や自分向きの車を手にしたり、グルメさんなら美味しい食生活を過ごしたりできるんだろうけど、現生人類の足取りについて情報を得たところで自分の家までの近道が見つかるものでもないし、縄文土器でご飯を炊いているわけでもないのね。
そういう意味で、生活の役に立たない事にばかり惹かれる。
でも自分にとっては、これは結構な娯楽である。

それでさ。結構バラバラに調べてるというか見聞きしている事で、ちょっと繋がりを見つける事があると面白いんだよね。

んと、昨今では量子論と仏教なんかの曼荼羅思想に共通点があるとかは結構良く知られた話だけど、そんな感じの。

んで、細かな事書くとエラい長さになるんでやめるけど、DNA解析で人類がアフリカを出て辿った道のりとか調べてく話と、折口信夫の論文で「常世」というもについて書いた一節(正確に記すと、自分が確認したのはそのことについて中沢新一さんが解説してるもの)が、本人たちまったくそういうつもりないだろうけど、不思議な一致をしてたりするのね。

あと、「般若心経」の意味を調べてみた時に、まるっきりビートルズの「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」の歌詞じゃんって感じたりとかさ。

そこで最近考えたんだけど、自分がなんでこういうバラバラなものに興味持ってるんだろうってのが、実は何か一つのものに興味があって、それを知りたいんじゃないかって。で、それが何か自分でもわからんのだけど(笑)。

だから今興味持ってるいろんなもんが情報共有できてなにがしかのものが起ち上がってきたら、「ソレです!」って言えるんじゃないかなと。

そういうわけで、いろんな事を考えたり研究したりしてるみなさん、がんばってください。






スポンサーサイト
未分類 |
| HOME |