fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

語り過ぎ(笑)

昨日のライブは無事終了。

考えてみれば久々の平日ライブ。
そのせいでもないのだろうが、来客数も久々な感じで…。
まぁ、アレか? みんな広島への移動日だったのか(笑)?


先日の声出しにスタジオに行った時にはなんだかタテノリの勢いいいやつばっかり歌いたがってたクセに、本番ではなぜかいつもよりも勢い抑えめな選曲。
ちょっとしばらく歌っていなかった曲と、2日前にできたばかりの曲でお届けしてみた。

〜 セットリスト 〜

光と影
ワルツ
お大事に
まるで詩のように
素敵な君の歌
おやすみ、君は自由だ



さて、前からお互いに顔見知りなのになぜか一緒にライブするのが初めてだった宮津有沙ちゃん。
おそらくどちらかが 出演しているライブをどちらかが見に来ていて共通の知人でも介して知り合ってたんだろう。それもお会いするのは一度や二度じゃないハズなんだが…。

その辺の知り合った経緯を本人に確認してみようと思ってたんだが、どうやら彼女も覚えてないらしい。
お互いに「なんで知ってるんだろうね?」みたいな…。

そして、初めましての迫水秀樹くん。

東京在住のシンガーソングライター
92カ国をストリートライブやりながら回って来たって。
それはさ、とても勇気が必要なことではあるし、さらにある程度バカなところがないとできないことだと思うのだ。素晴らしい。
彼の書く曲の音楽的なスタイルはなんと呼べばいいのかわからんが、ライブで歌っているのを聞いて感じる印象はソウルミュージックだったな。おそらく、彼の経験がそうさせているのだろうと思う。

そして、話をしてみると、非常に好奇心旺盛なんである。とにかくなんでも知りたがるというか、聞きたがる。
札幌の旨いものはどこにあるとか、オススメのスポットだとか、北海道はどういうところだとか、どんな映画が好きですかとか、どんな本読むんですかとかとかとか…
この好奇心が彼の原動力なのかもしれない。

そしてまたこのオジサンは語り好きである(笑)
アレコレと彼の質問に答えるというより、答えのようなものを語り続ける。

本番前も随分話し込んじゃったけど、終了後も有沙ちゃんや本間さんも一緒に小説や映画や音楽や不思議な経験談やゾンビについて語らう。
なんか楽しいひとときでしたが、改めて考えるといささか調子に乗って語り過ぎたかもな。


とか書いてる間に日本ハムが優勝したそうで、おめでとうございます。






スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |