fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

急に寒くならないようにしてくれないか?


昨日、雪が降りまして、一気に冬の空気になった。
そして気温が極端に下がったように思う。

寒くて腹が立つ。

それはそれとして、昨日は午前中はちょっと天気も良かったのよ。昼から荒れだしたんだけど。

で、朝出かける時にはまだ秋だったので、前日までと同じように出かければよかったはずなんだが、なぜか分からないけどふと冬用の靴を履いて出かけたんだね。ほんと、無意識にというか出来心みたいな感じで。
目的の場所まで向かう途中でも「なんで冬用履いちゃったかな?」とか思ってたんだけど、結果的には正解だったわけで、帰りの荒れっぷりだといつもの靴ではかなり厳しかったと思う。
多分、どっか穴空いてるので、足がとんでもないことになっていたはずだ。

「虫の知らせ」でもないし、なぜ出がけにわざわざ冬用を選んだのか不明だが、ラッキーであった。

それにしても、生まれてこのかた、ずっと北海道で暮らしているにもかかわらず、毎年冬がくることに慣れない自分がいるな。
第一に寒いのが嫌いである。なんか、体も動きが鈍くなる気がするし、活動も制限されるような束縛感があるんだな。
暖房の空気も好きではないが、かといって暖房止めると好き嫌いの問題ではない空気に身を晒すことになるし。

夏のように、ふらっと外に出かけたり、あちこちブラついたりもしにくくなる。出かけるにはそれなりの覚悟と装備が必要になるのが面倒臭い。

でも、昨日なんとなく考えてたのは、だからと言って通年気温の安定している場所、例えばハワイとか年中暖かい場所で暮らしたいかと言えば、そうでもないんだな。

まぁ、札幌に住み慣れちゃってるから、今更他に行きたくないってのもあるかもしらんが。
なんせ、この場所は住むのには一番いい場所なんじゃないかと思っているので。

で、多分、冬のそういう煩わしさというか苦手さ加減ももっと寒い場所よりはマシだし、それなりに都会なので不便さが格別あるわけでもないからね。
夏だって、これ以上湿度があって気温が高ければ結構きついだろうし。

寒くて動きにくい時期、苦手な季節というのがあるのも、まぁ日々暮らす中での「メリハリ」みたいなものがあって、適度に退屈しない刺激になってるのかもしれないなと。

まぁ、できれば初雪が降ってから、積もった雪が溶けて春になるまでの間を2ヶ月くらいにしてもらえないかなと。あと、急に寒くなるのはやめてくんないかなと…

そういうのはどこに頼めばいいんだろう?

さて、鳥取の方面も揺れているとの事で、おそらくしばらく余震に悩まされるのではないかと思う。
熊本もまだ何日かおきに揺れているようだし…

そういうのがさ、なんかその前の事がまだ何も片付いてないのに、新しい情報が一個入ると、その前の事は終わっているかのような感覚になるというか、報道も「今あるトピック」を伝えるから、前の事は触れなくなってくるってのもあるからね。
その辺は気をつけたいなと思った。

もうさ、なんでもそうなんだけど地震とかは「どこかで起きた事」としてではなくて、日本なり地球なりの規模で「自分の住んで居る場所」で起きている事とか、継続して起きている現象として感じていかないと、当事者じゃないからってニュースやなんかで心配したり気にかけたりを繰り返してるんでは、ちょっとうまく言えないのだが「違和感」みたいなものがあるんだな。
なんだろう? それだけだと先がないというか、こういう事に関して気持ちとか暮らしのあり方が突破口を見出せないような…

う〜ん、考えがまとまったらいつかまた。






スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |