fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

昔の自画を自賛(笑)

先日から色々な作業をアレしてまして…

その中に「作詞講座(笑)」というかなんと言うか、ちょっと以前にもあったんだけど、歌詞をどうすればいいかってのの相談があって、まぁ僭越ながら自分の経験上からの意見をいうんですよ。遠慮なしに(笑)。

前にも書いたけど、人の歌詞に対して、こうすればこうなるからこうしたらいいんじゃないかとか言うのね。それ受けて相談者が納得する話なら、ソレを取り入れて自分で考えて修正するだろうし。ま、その人の作品なんだから「その意見は受け入れがたい」というのであればそれでいいと思うのよ。
こっちは採用されてもされなくても、意見を求められるから言うだけなので。

で、コレが結構ね。自分で書くときは無意識に考えてるであろう事を、その考え方を説明することになるから、「あ、オレこんなこと考えてるんだ」ってのが改めて確認できてそれなりにフィードバックできるので案外相談したほうよりもコッチに役立つなとか思うんだけどね…

なんにしても、自分が好き勝手にやってきたことでも、多少なりとも、少なくとも意見は聞くだけ聞いてみようかなって程度にまでは誰かの役に立ててるのであれば、幸いなことだね。

そんで、後は自分の若いころからの録音してたヤツとかをちょっとチェックしてまして…。

なんか若いころの感性ってのは驚くよね(笑)

もうずいぶん時間が経ってるから、自分と思って聴いてない部分もあってさ。
多分、コレを今、自分ではない「16歳の子の書いた曲の録音です」って感じで聴かされたら、歌詞の内容とかに共感できるワケはないんだけど、で、まぁ「甘いな」とか「青臭いな」とかは思うだろうけど、「面白いね」って言うと思うんだよね。
なんか親の欲目…いや、本人の欲目かもしらんけど(笑)

なんかさ、何をやろうとしてるのかは分かるのよ。できてないけど(笑)。
で、それが時々「オマエ、これどっから引っ張り出してきた?」みたいなのが出て来るのね。

一瞬「才能豊かなんじゃないか?」とか思ったりして(笑)。

どこで腐らせたんだか知らんが、多分知恵が付きすぎたんだろうな。

で、その付いた知恵と肥えた耳で、作業の合い間にちらっと聴いた中森明菜の歌というか音も含めてがなんかスゲェんじゃないかと思ってしまって、多分しばらく「中森明菜検証ブーム」が来そうだ。自分の中で。

全盛だった当事、80年代頃は聴いてたけど、今聴いてるような感覚ではないからさ。
よくわからなかった部分の凄さというか、そんなのがね。ちょっと鳥肌立ったもんね。

とか、そんな太平楽な感じで、気が付けば自分の作業が持ち越しだ(笑)




スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |