fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

雨の日に太陽の力で奏でる

sansei.jpg

bank20140726.jpg


昨日はBetter Days Project presents
- ライブ&セミナー 第3ターム Vol. 2 in ban.K -に参加。三曲ほど歌わせていただきまして。

珍しく白いTシャツを着用。これはね、会場でチャリティグッズとして販売されておった。

1枚1枚デザインが違う。
と、いうのは、製作者の ひがしはるみさんが1枚ずつ直接Tシャツに描き入れてるんだそうで。

マスプロダクトでは絶対に出来ない制作方法だ。

僕のは、ジャンケンの手の形のイラストの下に文字が書かれている。
グー『意志』、チョキ『平和』、パー『賛成』

ひがしはるみさんのメッセージでもあるんだな。
こんな感じで色々なイラストや文字が描かれておる。
僕は『賛成』に惹かれてコレを選んでステージへ。

今回は主催者の1人、インディー横山に加え、もう1人小学校時代の友人もタックさんのバンドのベーシストとして参加しててビックリ(笑)

横山や僕なんかがギターを持ち始めた頃に一緒に音を出して遊んでたんだけどね。

なぜか僕を含む3人、それぞれ個別にタックさんと知り合い、こんな形でまた一緒の時間を過ごしたりしてるのがなんか面白いな。

そしてゲストで登場の椎名純平さん。
とても謙虚で誠実な人柄であった。そして歌声が卑怯だ(笑)。ま、卑怯というよりはその優しい人柄が溢れてるんだろうが、たまらなく気持ちよかった。

そして、今回のセミナーでお話を聞く事ができた、はらみずほさん。
世界中をその目で見てこられた体験からのお話に非常にムネを打たれた。

決して語り口がうまいという訳でもないし、多分弁が立つというタイプでもないと思うんだが、知識や情報を持っている人が饒舌に論理立てて話をするのよりも、やはり自分の経験に基づいてそれを自分の言葉で伝える人の言葉というのには力があるなと思った次第。
帰りもご一緒したんだけど、びっくりするくらい近所だった。徒歩2分くらい(笑)。

さて、今回は音響のほとんどの電力をソーラーパネルでまかなっていた。
畳一畳分くらいのパネルで、しかも雨降りなのにも関わらずおよそ5時間くらいのイベントの音響がまかなえるのね。
で、出て来る音が違うんですよ。
とても芯があってまろやか。いたずらに音量が云々ではなくて、「力のある音」になるんだな。多分、聴き比べができたら音楽通とかオーディオマニアとかじゃない方でも違いが分かると思う。

多分、電力会社から供給される電気も、太陽光発電の電気も、計測すれば数値的には同じだと思う。でさ、それが非科学的なパワーだというつもりは無くて、おそらく今現在の科学力では測定できない何かがあるってことだと思うんだよね。
遺伝子だって構造的に同じもの作っても、食べ物とか色々違ってて問題起きたりするじゃん? あれも、「コレで同じだ」って思っているけど、やっぱりまだ解明できてない、測定しきれていないものがあるんだと思うのね。

ま、その話はまたいずれ。

そして返ってからまっすぐフライアーパークに。みつみチャンがバースデーで僕もこれまで何度か出演させてもらってるバースデー企画ライブを観に行った。
一曲、プレイヤーとしてはまったく素人である旦那さんがカホンで共演。聴いていて、スゲー練習したんだろうなって思った。なかの良い夫婦である。
で、一曲僕の曲もカバーして歌ってくれていた。
色んな人がそれぞれの形にして僕の歌を取り上げてくれるのは本当に嬉しい事です。

んで、8/3にはマルノクでちょっとオチャラケた企画にお呼ばれしてまして、
今ちょっとコレのナニをアレしているところ。

詳しくは、多分明日か明後日にご紹介。

スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |