fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

性器の一大事

いや、もうね。

もう少し冷静になってからという気もしたんだけど、あまりにも気持ち的にアレなんで書くわ。多分支離滅裂になると思うけど。

考えてみたら、コレは個人のブログなんでそのまんま書いても言い訳だし。

例の『ろくでなし子さん逮捕』の件です。
何の事やら分からない人は調べてください。

簡単に言うと
女性器に対する認識を変えたい、ある意味女性器を解放したいという考えと思いで表現活動を行っている、ろくでなし子さんという方がいまして。
自身の表現活動で女性器をモチーフとしたボートの制作を思いついて、寄付金を募ったと。
で、寄付して頂いた方で希望者が居れば、自分の女性器を立体解析したデータを(多分、ボートの造形を制作するために型取りするんだろう)差し上げますと言う事で。

要は、差し上げるのはCD-ROMかなんかにデータ化されたものね。記号やら数字の羅列。
その気になれば3Dプリンターで立体造形を再生できるんだろう。

で、それが「猥褻物をデータ化して流布した」だか販売しただかで逮捕された。警察発表では「自称芸術家」という表現で逮捕が発表され、それがそのまんま報道されたと...

だいたいそのような事と認識している。

これに対する僕の意見は、下記の2つのURLにある記事とほぼ同じであるのでご参照を。

http://www.shomin-law.com/essayRokudenashikotaiho.html

http://m.newsweekjapan.jp/reizei/2014/07/post-664_1.php

でだ。

僕は正直、この「ろくでなし子」という人はイラストレーターかなんかだと思ってた。で、女性器を表現のモチーフにするとかしないとか言った事自体には僕自身は何の興味も無い。
僕の女性器に対する考えは書き始めると長くなるし、長いワリには読んでもなかなか理解を得られないような気もするし、何より今回の件に関して僕個人の女性器感はまったく関係がない事なので省略する。

で、URLで紹介した記事にもあるように、この件には色々と考えなきゃならないような問題があると思うのね。
「芸術とは何か?」「猥褻行為の犯罪とは何か?」「ジェンダーの問題」「報道のあり方」「自称の定義」などなど。

ことの発端は、このろくでなし子さんの企画に寄付金を出して、女性器(もうめんどうだから「マンコ」でいいだろう)の3Dデータをもらった人が「猥褻目的でした」と供述したからだという。
しかしですね、ろくでなし子さんには猥褻目的で自分のマンコを型取ってデータ化した意識はないんですよ。むしろマンコ(彼女自身の一部だね)が単純に猥褻と見なされることに違和感を感じているのが彼女の創作活動の根幹なワケで。

あのさ、全員がそうではないだろうし、発表する側がそんな意識なくてもヌード写真集を猥褻目的で買う人はいるでしょ? AKBのDVD見ながら猥褻な行為をする健康な少年だっているだろうさ。監督にも女優にも「必然性があるから」SEXシーンを撮影した映画があるとして、それを猥褻な気持ちで観に行く人もいるよね?
ソレ全部逮捕か?

ましてやだ、マンコを型取ったものが悪いってんなら、ひな祭りで出て来る「菱餅」なんてどうすんのよ? あれ、抽象化されているとはいえ、マンコ型取ったものでコンビニとかでも販売してるぜ?
データ化した記号の羅列じゃなくて型取ったそのものだよ?

もっと言えば、世の中には「オナホール」と呼ばれる性的玩具がある。コレなんかAV女優のマンコを型取りましたとかってやつ、インターネットとかで販売してるよ。
これは、男がマスターベーションする時に自分のチンポをこのオナホールの中に突っ込んでオナニーするという、明らかに売る側も買う側も猥褻目的で売買されるものである。

「マスターベーション」とか「オナニー」とかが何か分からない未成年の方は、お父さんやお母さんに聞きましょう。

で、そういうものがネットとかで写真入りで販売されているのは別に問題ないんでしょ?

あのさ、データ化されたものをワザワザ3Dプリンターで石膏固めて立体のマンコに仕上げた所で、それは女性の身体の一部が造形化されただけの物でしょ?
それよりはネットにもコンビニの雑誌コーナーにも溢れているマンコの写真やら、オナホールの方が猥褻目的にたいしてはよっぽど実用性があって、しかも手っ取り早いし気軽に手に入るんですよ。
ワザワザデータを入手して3Dプリンター使って石膏で立体再現するという手間暇と費用をかけて猥褻目的にするってのは、かなり特殊な性癖の持ち主だとおもうんだけど、どうだろう?
なんで彼女の行為だけがいきなり取り締まられるの?


で、立体造形化された性器と言えば、日本中に奉られている「道祖神」ですが、あれはチンポです。祭りになるとみんなででっかいチンポ担いで大騒ぎです。それはOKで、マンコをモチーフにボート作るのが駄目なのか?

なんで?

ここまでマンコだチンポだ書いてると不愉快に感じたり「いやらしい」と思う方もいるでしょう。そういう、自分の身体に属している部分、しかも相当に大事な部分なのに「猥褻」としてのみ意識されている風潮に異議を唱え、意識を変えたいというのが、ろくでなし子さんの主張であり、彼女の表現活動はその考えを明るくユーモラスに表現することで受け入れやすくできないかというアプローチだと思う。

彼女の活動をざっと調べてみても非常に積極的に世界とコミットしようとしているし、その根幹たる主張に一切のブレがない。逮捕から数日でちょこっと調べるだけでもそのような印象なんだけど、そんな彼女のどこが「自称芸術家」なのか? 個人の好みはどうあれ「芸術家」でしょうよ。

これを「自称」を付けて発表する警察だか検察だかには何やら「意図」があるんだろうね。
んで、その発表をまるっとそのまま発表する報道ってのは一体なんなんだろう?
お上の思し召しのままなのかい?
もしくは「これこれこういう活動範囲でこのような世間の認識のされかたの場合は自称である」とかって明確な基準があるなら教えて欲しい。

特に表現活動している人間なんて、認知度や収益が少ない人はゴロゴロいるし、この世を去ってから評価される者もいる。それをどうやって自称なのかそうではないのかを判断して発表しているのか知りたい所だが、きっとそんな基準はないだろうと想像している。

それで主義主張を持った表現者の活動におかしなレッテル貼付けて、活動も人格も貶めようというのか?
報道に携わる記者ならば、発表された事の真偽を確認するとか、問題意識を持ってみてはどうかと思うのです。
少なくとも、この件で「何が猥褻なのか?」「自称の基準はどこにあるのか?」「表現活動とは何か?」みたいな問題意識を世間に投げかけるやり方はあるはずだ。
報道している人たちに、ろくでなし子さんが自身の活動の根拠となる主張と同じくらい、報道に対しての意識があるのなら。

この件を契機にこうした事柄で世間一般に議論の機会が生まれたらいいのにとも思う。

お上の思惑で発表された事で個人が抑圧される可能性もある事を鵜呑みにして垂れ流すだけで「記者です」と言うのなら、あなたたちこそ「自称・記者」ではないかと嫌みの一つも言いたくなる。ましてそれで報道ですって賃金を得てるなら詐欺行為じゃないの? 「お上のプロパガンダです」っていうんならいいけどさ、なら庶民から購読料とか取らないでね。

ちょっと話はそれるけどさ、道祖神もそうだけど、世界各地で性器をモチーフにした造形物は沢山あってそれにはそれなりにしっかりとした意味や思想があるんだよね。それがなにもかも猥褻って扱いになったのがいつからかはちょっと勉強してみようと思うけど。
日本なんかとりわけあちこちにチンポとマンコが溢れ返ってる素敵な国な訳で、日本の神話には女性が股を広げてマンコを見せる事で神や鬼の怒りを鎮めるという描写が所々に出て来る。
そういう所からもうちょっと考えてみるのもいいんじゃないかなと思っている次第。

こういうさ、一部の権力だかなんだか持ってる人の偏狭な判断で個人や表現が貶められる、圧力をかけられるってのがもう嫌いなのね。コレ、正義とか倫理とかって話じゃなくて、オレは生理的に嫌なのよ。

はたして、ろくでなし子さんのやっている事が芸術なのかどうかってのは自由に表現活動した上で、「素晴らしい表現」とか「こんなモン芸術じゃない、ただ猥褻を面白がってるだけだ」とかいう議論も自由になされるべき事だと思うのさ。


そういうものをお上の意向やら都合やらで抑圧する、秘密保護のなんちゃらに触れるネットの書き込みは処罰する、なんとなく戦争に持って行きそうな流れを作る、マスコミはそれを助長する…

こういう流れがなんか嫌だよね。

で、一番嫌なのが、そういう中で報道される事だけ鵜呑みにして、例えば今回の件だとろくでなし子さんをただの猥褻目的の「自称」なだけで中身のない芸術家を偽ってる人だという目で見ちゃう人たちが作る風潮みたいなもんが一番嫌で一番怖い。

オレ自分で「アーティスト」だとかって意識は無いんだけどさ、分かりやすいから便宜上使うけど。でも何かあれば多分「自称・音楽家」とか言われるんだろうね。自分から名乗ってるつもりなくても。
ま、でも「表現活動してる」って意識はあるのよ。で、表現している上で、その表現がいいとか悪いとか「表現とは呼べない」とか言われるのは受け止めながらやってくべきとは思うけど、それを抑圧されるのは我慢ならないのでね、やっぱり支離滅裂になってしまうね。
















スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |