fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

初めて剃ってみました

今回は僕としては比較的短いスパンで散髪してきた。
今年は「年2回」から「年3回」の散髪を目標にしようと思う。

柳本さんとこ。

今回は柳本さん経由で、OneRepublicというバンドを教えてもらった。新しい人たち(調べてみたら結構前からいたようだが)を知る機会が減っているので、ちょっとした収穫だった。
以前はほとんどの人よりも早く情報持ってたのにね。

それで、本日はササキさんというお嬢さんに顔を剃ってもらった。
カットは柳本さんね。

ササキさん、客の顔を剃るのは今回が初めて。
剃りデビューです。

あのね、本人に言い忘れたが、その前に多少肩とかマッサージしてくれたのね。
大して力は入ってないんだが、ツボにヒットするのが上手で気持ちよかった。

それで少しだけお話を聞いてみたのだけれど

いや、コレは知っている方が多いのかもしれないが、僕は初めて聞いたのさ。
こういう職に就く人ってそれの専門的な学校行って、試験とかもあるじゃん?
だから、就職したらもう全部一通りはこなすものだと思ってたのね。

でも、学校で取得した資格を得るためのものと現場でのアレはまた一味違うらしく…
これは入った店にもよるらしいのだが、また段階を踏んで技術を習得していくそうだ。
ササキさんは学校を出てちょうど一年くらいとの事。


柳本さんの所では、洗髪、マッサージ、顔剃り、パーマ、ブロウ、(順番は忘れた)と段階的に練習しては、おのおのの部門で試験を行いOKになったらその許可が降りたパートをお客に対して行っていくらしい。最後がカットで、そこまでに3年前後かけるそうです。

だから、ササキさんは昨日まではお客さんには洗髪とマッサージを行ってたんだね。

専門学校が2年間、その後店で働き始めて3年前後。
だからお客にカットができるようになるまで5年とか6年かける訳だよね。
それ以前にどこかの段階で美容師になりたいという目標やら憧れがあって学校に行く訳だから、目指し始めてから一人前になるまでに相当な時間がある訳だ。


さっきも書いたように、この期間とか細かな事は店ごとに違うそうです。
だから彼女と同期で別のお店で働いている友人などはポンポンと彼女よりも先の段階に進んでて、パーマどころかカットまでやっている子もいるそうです。
そこは、アレだよね。

柳本さんの方針として「きちんと育てる、教える」って部分があるからなんだろう。
ま、当人にしてみれば分かってはいるだろうが、同期の子の進捗と比較したら焦りとか戸惑いみたいなもんもあるんだろうなきっと。

仕事もキツイだろうし、いつ修行期間が終わるかも分からないからか、ほかの店に就職した同期にはこの仕事から離れていった子もいるようで。
離職率がNo1の仕事なんだって。



いや、オジサンは思うのだ。
なかなか先へ進めない事に不満とかもあるかもしれないが、技術を要する仕事なので先々を考えれば、きっと「もうカットしてます」ってよりこっちの方がいい。

そして長い修行期間に、顔を剃ったりマッサージしたりしながらお客とのコミュニケーションも磨いていけばいいんじゃないかなと思う。

ちなみに、彼女が僕のところについてからは、いつのまにインプットしたのか「辻さん、頭下げますね~」とか都度名前を呼んで対応してくれた。
こーゆーのが大事だよねきっと。

それで、彼女の初の顔剃りなんですが…
心地よく眠ってしまい、気がついたら終わってた(笑)

特に出血もないし皮が剥げてもいないし、命に別状もなかったので合格!

という訳で、ステップアップ記念で撮影。
散髪の途中経過とともに。








写真撮ってみたら、寝起きも手伝ってオレが思いのほか「これを公開したら見る方に失礼だろう」という、BPO審議にかかりそうな顔してたんで(普段もそうなのかな?)、モザイクを施してみた。

僕の肩に乗っかっているのはササキさんの先輩の霊(笑)

あと何年か後にササキさんがカットできるようになったら、また一番最初の客をやらせてもらおうと思う。

2年後か3年後か…

その時まで髪があるといいのだが




スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |