fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

年始のアレコレ

んと、まず1/3はマルノクへ。

今年は営業開始が3日になったとのことで、早々にご挨拶。
餅を焼いていただき、雑煮もいただく。

実は僕は汁に入った餅が好きではなく、餅は餅で、雑煮は餅抜きにしてもらった。
ここで微妙な満腹感。

最初は僕しかいなかったのでね。本間さんと二人でディランのDVDなんぞを鑑賞。
そーこーしている内に、おなじみさんが数名ご来店。

で、とある差し入れの缶詰をいただくことに。鯖の水煮とかいわしとか。
コレがまたうまい。

これはやっぱりご飯だねという事になり(まぁ、やっぱりなのは主に僕だったんだけど)、急遽ご飯を炊いていただきお替わりしたぐらいにして。

すっかり満足した直後から眠りに落ちたらしく、気がつけばみなさん帰られていた…。今年もこのパターンね。



昨日は所用をこなしてから実家へ。元日にいけなかったんで顔出してきた。
もの凄い雪だったな。
行って飯食って、やはり眠りこけて、目覚めて帰ってきた次第。
なんかヘタしたら豪雪で帰れなくなるような気配があって早々に出てきた。
で、帰りに何気にフェイスブック見てたら、サイトーさんとたっつあんが二人ともこの日誕生日で、フライアーでライブなことに気がついた。

本当はいろんな皆さんのライブそれぞれ行きたいのだけれどね。普段は諸々ございまして、なかなか顔出すことができない。フライアーへのご挨拶もかねて行って見ることにした。

サイトーさんはもともと音楽が好きで、いろんな音楽人のライブに顔を出してた人である。それが一昨年くらいにある方の策略によってステージに上げられる。その時で50歳か?
以来、今ではいろんな人のステージに登場してカホンを叩いたり歌ったりしている。今では自分のユニットまでやっている。
昨日で53歳になったそうです。
久しぶりに聴かせていただいたら、カホンも安定してきているし、歌も声が出るようになっている。
進化する53歳。
すばらしい。
人は自分であきらめない限りは幾つになっても目指すものに近づいていけるのである。どこまで行けるのかは知らないけど、とにかく行けるところまでは行ける。
のだな、と思った。

見習おう。

そしてたっつあんには見に行ったにもかかわらず、帰りに送っていただいた。かれのやろうとしている事は結構好きである。そして、相方のひろみさんは今回風邪をひいていたらしいが、なかなかに素敵な声でした。
あの二人、オリジナル曲があればいいのになと思った。

本人たちが作らないなら、オレが書こうかな(笑)?

そんで、久しぶりに見に来ていたK助と会いまして。
彼も数年前に転んでひどい重傷になってたことがある。
前にバッタリあった時はまだ杖突いて歩いてた時だった。2年くらい前かな?

で、終演後にたっつあんのギター借りて遊んでたら、サイトーさんから要請がありまして、一曲。
歌い初めだね。自分の書いた「HappyBirthday!」を歌わせていただきました。
いきなりK助にピアノ弾かせて(笑)。
生まれて初めて聴く曲に素敵なピアノを載せてくれた。思わぬところで嬉しいセッションでした。

そして、今回サイトーさんとのユニットで出演のMy&jennieの麻衣子ちゃんとは、21日の僕のワンマンに向けての軽い打ち合わせ。
よろしくお願いします。

そんなこんなで、sちょっとだけスイッチが入ったかな?





スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |