fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

どんなに秘密漏洩を防いでも放射能漏れてるじゃん。

何が秘密か決めるのはごくごく限られた人で、その秘密がなんなのか知らないままにその事について調べても逮捕されちゃうという法律がありまして。

これ秘密だから、法律に基づいて適正か違法かを決める司法にもその内容が知らされませんので、どういう判断で決めるのか、それが正しい判断であるかどうかも決めた人以外には何も言えないという

そんな法律自体が違法行為じゃないかと思うんだが、どうだろう?




怖い時代の始まりになるかもしれんのだね。


もしかしたらジョージ・オーウェルの小説さながらになったりして。

僕らはまだいいさ。

多分やるほうは徐々に調子に乗って来る。国際情勢いかんによってはどんどん拡大解釈されていく。

だから後々の世代がどんな国に暮らすことになってるのかって事なんですけどね。

「国の安全保障」と「国民の安全」ってイコールじゃないからね。

フェイスブックにも書いたけどさ、理想論を言えば、国家内も国家間も一切の秘密を持たないほうがどの国の国民も、もっと安全なはずじゃない?

暴言吐かせともらうと、もうオレ「国」っていらんから。
そんなのただの「地方だ」って考えりゃいいじゃん。地方ごとに文化風習があって、英語とか日本語とかスワヒリ語なんていう「方言」があるって事でいいじゃん。

「あっちの神社には誰それって神様がいて、こっちの神社では別のなんとかで」みたいな感じで「こっちの教会には〜、あっちのモスクには〜」でいいじゃん。

日本って多分、そういうの得意だと思うんだけどね。
ほとんど毎月のようによそから入って来た宗教行事とか喜んでやってるじゃん。
神社も仏閣も一緒に拝んでまわれるじゃん。

この素敵な感覚を世界に広めたほうがいいんじゃないかと思う。

以上、暴言


なんにしても、好きな事を好きなように歌にしたり小説にしたり芝居や映画にしたりして、やるほうも見る方もそれを楽しんだり時にはブーイングを浴びせたりできなくなるような世の中だけは絶対に嫌だからね。

音楽とか芸事とかやってる人間はあんまりこういう発言するベキじゃないって考え方もあるし、それはそれでとてもよく分かるのね。共感する部分も多い。

でもさ、別に大したアレでもないんだが、ジョン・レノンで育っちゃったからね(笑)

こんな感じになっちゃうな。
























スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |