fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

うどん〜カレーうどん〜カレーライス(ライブの話とか)

はい

タイトルは13日の夜〜14日昼〜14日夜の食事でございました。
見事なリンクでの食事リレーでした。作為的ではないのだよ。

13日はなんとなく虫の知らせがあり、仕事が終わって時間的に間に合いそうだったので(食事しようと思ってたし)、マルノクでやってた麻奈由ちゃんのライブへ。もう後半だったみたいだけどね。

なかなか歌がふくよかになってました。本人は相変わらずスレンダーでしたが。
そんで、彼女がヴァン・モリソンのカバーをアンコールで披露。ああ、コレを聴けということだったんだなと。
すごく良かった。
で、またいすれご一緒しましょうなんて話をね。

そして翌日14日はそのマルノクで、恒例のチャリティライブ「500L」にご出演。
ちょっと時間に余裕があり、かなり早めに入ってサウンドチェックというか、皆さんのリハまで1時間くらい歌いまくらせていただいた。

ま、先日SNSで宣言したんだけど、今月ある3本のライブは1曲も被らずにすべて違う曲を歌うことにしたんだが、さらにソレとも違うというか、ほとんど人様の曲を思いつくままに。
そしてかなり本気で熱唱してました(笑)

終わった後でカズちゃんに「いいライブでした」と言われた(笑)
そんで、本気でいっちゃったもんだから、開演を前にしてえらく腹が減った状態になってしまった。
ここであんまり満腹にするわけにもいかず、かといってこのままステージに立ってもエネルギーが十分ではなくなるなと逡巡してたら、カズちゃんが塩にぎりを作ってくれた。ついでにキュウリの浅漬けも。
これがまた、量的に少なくも多すぎることもなく、ジャストな量でして。具も何もないシンプルなおにぎり。
前にも書いたが、こういう時のおにぎりは最強である。

まだ風邪が抜けきれてないのでノドは荒れていたが、気分的には良いコンディションで本番でした。

〜セットリスト〜

座右の銘

満月の夕(HEAT WAVEカバー)
海月の夢は夜開く
月明かりの歌
ウキウキライフ

えっと『海月の夢は夜開く』というのはアレですよ。『圭子の夢は夜開く』のカバーですよ。歌詞を大幅に変えまして海月風にしました。
しましたってか、下ネタです。
初めてステージで下ネタやった。ちょっと自分の中で「歌は下ネタなし」って不文律を勝手に作ってたんだけど、あえて。ま、会場の雰囲気からして、女性が多かったんだけど結構大半の方は喜ぶんじゃないかと思ってたら、ウケました。喜ばれりゃ、なんでもいいんです。

え〜と、ただ下ネタだってだけだと筋が通らない気もするけどね、実はこの曲と『月明かりの歌』はメドレーのようにしてやったんだけど、そこにはちゃんと自分なりの意味がありまして。そこはいちいち解説しなくても、自分の中での筋が通ってりゃ、グダグダにならんだろうと。

それを含め、今回はMC一カ所だけにしまして、コレも良かったかなと思う。

なんちゅうか、退院後初めて及第点をつけられるステージ、自分では一応納得できるライブができたと思う。
ライブ見てる方はご存知かと思うけど、僕は身体でリズムというか間合いを取って歌うのね。
なので、足が自然に動かずに制限がかかっていると、微妙なんだけどそこで自分のタイミングがうまく流れていかないのです。ちょっとその辺に苦労してたんだけど、足も回復しつつあるし、加減というものも何となく掴めてきたんだろうね。

そういうのもあって、試しにMC入れずに流れを切らないってのをやってみた。

ちなみに、今月全部曲を替えるってのも、そんなところで自分に刺激を与えてやろうってことです。
多分、それぞれのステージの毛色も違って来ると思うから、見に来なさいよ。

そしてそして。

すべて終了して、飯も食い終わり(カレーライス超盛りね)、あとは帰るだけという状態になって、お酒をいただきました。
あの、ご存知の方多いかとおもうけど、下戸なのね。体調によってはちょっとしたお菓子に入ってる隠し味のブランデーとかにも反応する。
酔っぱらうとかじゃなくて、アレルギーに近い反応起こすので、普段はまったく飲まないのです。
でもさ、身体がアルコールを受け付けない体質だってだけで、実は日本酒の味は好きなのさ。

そんで、今回の『500L』開催にあたって、福島のモリタミュージックの森田社長から純米酒『一歩己(いぶき)』の一升瓶が差し入れられて、振る舞われた。
あまりにも皆さん旨い旨い言うし、ネーミングも気に入ったもんで、ちょっとだけ、本当に舐める程度にいただきました。

おいしい! 

米でできたワインですよ。いや、ワインも飲めないのでよく分からんが、多分そんな感じ。
酒飲めるようになりたいって高校生の時以来、心から思いました。


ibuki.jpg



スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |