fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

足の骨折れたんで、人生初入院です。



今朝出勤中に骨折しまして…

今、病院で書いてます。

一昨年、車に跳ねられても折れなかった足が、まさか氷で滑っただけで折れるとは・・・

昔「象が踏んでも壊れない」って触れ込みの筆箱が、机から落ちたら壊れたってことがあったが、同じような感じ?


単純に、道を渡ろうとしたら、車が来てたんで、もう少し歩いてから渡ろうとおもって、右足を軸に方向転換したのね。

体の向きを変えた時にズルっと滑って、多分体が斜めになりながら捻る感じだったと思うのさ。

その時に『ボキッ』って音したから、倒れる前に「あ、折れた」思いまして。

そんときは、痛くないってか、感覚ないのね。
で、もうブラブラしちゃってるから、救急車呼んで、待ってる間に痛くなってきた。



で、その後ですよ。

朝早かったんで、取り敢えず当番病院に行くって話になって、中央区から白石区へ。
道ガタガタで振動がもうもうもう。

叫びまくってた。

で、病院についてからのストレッチャーの乗り換えとかでまたまた大騒ぎで、レントゲン取る時なんかはもう『機密の隠し場所なら教えるから、もうやめてくれ』という気分。

僕は絶対に諜報部員にはならないからね。

で、結局、入院と手術が必要でって事で、ベッドの空いている中央区の病院まで、殆んど来た道程を戻りまして、また振動責め(笑)

わざわざ移動しなくても、転んだ後のブラブラ状態を確認した時に、入院と手術が必要だと思ったよね。

で、こっちでまたレントゲン撮影し直すしさ・・・

なら、こっちの病院が開くまで救急車で待たせてもらいたかったよ…

そんなこんなで、しばらく入院。
今夜は激痛だよって、同じ部屋の諸先輩みなさんに言われた。

取り敢えず、この機会に、村上春樹の『1Q84』を一気に再読しようと思い、文庫で全巻スタンバイ。

久しぶりのバカンスだな。




スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |