fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

PCやスマホじゃないと楽しめないかもしれないけど。


世間はGWとやらだそうでよかったね。

僕は毎日いつもと変わりないですが。

一応連休サービスでお気に入りの紹介。

グレン・ハンザードさん。
アイルランド系アーティストってなんだか好きな人が多いんだけどね。
考えてみればレノン/マッカートニーも二人ともアイルランド系だし、ヴァン・モリソンやU2はバリバリのアイリッシュだ。

グレン・ハンザードもアイルランドの人。
「THE FRAMES」というバンドでも人気。本国では相当な支持を得ている方で、にもかかわらず未だにギター一本でダブリンの街角で路上ライブ(あちらでは「バンスキング」と言う)を続けている。昨年のクリスマスだったかには、バンスキング中に突然U2のボノがやってきて参加したりなんて素敵なこともあったようだ。

日本ではこの手のタイプの人はあんまり広く浸透しないね。
なので、本国や英米とは違って、日本では彼を彼と知らずに見ている人の方が多いような気がする。
かれは役者もたまにやっているのでね。
映画『ザ・コミットメンツ』のギタリストと言えば「ああ~!」という人は多いかな?それとアメリカでは最初2館のみで上映されてたのが口コミで広がって全国上映になりアカデミー賞も獲った『once~ダブリンの街角で』の主人公としても知られている。いずれも大好きな映画だ。

この『once~ダブリンの街角で』も音楽映画なんだけど、共演した名前の発音が難しい女性もシンガー・ソングライターやってて、一時期実生活でも恋仲で、映画のヒット以降しばらく『The Swell Season』というユニットで活動して一枚いいアルバム作ってたんだけど、どうもお別れしたみたいだね。

にしても、動画に映っているこのギター。『once~ダブリンの街角で』の中でもこのギター使ってるんだけど、ライブの映像を見つける前ってコレ映画の演出用だと思ってたんだが、普段から愛用してるのね。なんか話が合いそうな気がする(笑)。

僭越ながらこの人の音楽聴いたときに「あ、仲間だ」って思ったんだよね。どこかニオイが似ているようなきがするんだけど…
自分に対する欲目か(笑)?

せっかくだからバンスキングとホールライブの二本立て。











スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |