fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

大麻じゃなくてもよいけれど(by 吉雄孝紀)

詳しくは知らんのだが、どっかで大麻の不法所持で捕まった集団がいたね。

あ、念のために言っとくけど、僕はやりませんよ。あんまやろうとも思わないし。


で、他国あるいは他国の一部地域によっては大麻を個人的に所持、使用する事は不法ではないところもあるんだね。
以前は違法だったけど法律が改定されて合法となってたりとか。

その捕まったリーダー格が大麻を奨励するサークルみたいのをやってたらしいんだけど、「大麻は素晴らしい」みたいな講演やったり、それをDVDにして販売してたりして。

ワイドショーとかでその一部を紹介してたんだけど、ほとんど意味のない駄洒落でさ(笑)。大した説明もなくとにかく大麻はいいものだと言ってるんだ。

それでね。

別に僕は大麻を奨励しようとは思わないし、この話は大麻の是非を話題にしたいんじゃないんだけど、ちょっとその紹介の仕方にうさん臭さを感じたんだよね。

その番組で「こんなDVDまで作ってます」って紹介した講演のDVDパッケージは四種類あったんだ。
で、紹介されたのが駄洒落を言ってる数十秒。

それで四本の講演全編があの調子なら確かにどうかしてると思うけど、それで講演が持つものなのか?

普通の講演でも本題を茶化すような下らない事言って場を和ませながら話をするって事はあるでしょ?

講演四本分の中には論理的に大麻の有用性についてきちんと説明、主張している部分もあるんじゃないのか?

それが現時点では違法である事を勝手にやっちゃうのはダメだけどさ、現在違法である事に対して反対の主張してるんなら、そこはその主張の部分を紹介しなければならないと思うんだよね。


「不法所持の背景にどんな主張や考えを持っていて活動していた人物なのか」を取り上げてるんだから。

そういうのもない人だったんかね?
彼の主張のどこにもそういうきちんとした考えがないってんなら別にいいんだけどね。

世の中には大麻に関して研究しデータを揃えた上で害はないとする文献が発表されてたりもするんだ。

大麻が禁止とされたのも、身体への影響ではなくて、裏では繊維としての利潤にまつわる動きがあっての事だったらしいという話も読んだ事がある。
繊維として優れている麻の栽培が減れば、綿をはじめとするその他の繊維の需要が高まる訳だよね。


法で禁じられている事をやったという事へのダメ出しと、現在法で禁じられてる事に意義を唱える主張を圧殺する事は別問題だと思うのです。

ま、主張をしたいなら先走って法を無視したところで自分で台無しにしてるんだけどさ(笑)。

それと報道する側が作為的に編集した情報しか出さない(この辺の真偽はわからないですよ。もしそうならって話)ってのも別問題だろうね。

あれみた人は、大麻を奨励するのは無茶苦茶な奴のやる事だって思うだろから。
ま、捕まった人がダメなのは確か。世間に悪印象を与えて、真剣に大麻を解禁しようと思って研究したり活動してる人達の邪魔してるんだから。

それはそれとして、報道の仕方がひっかかるって話。いつもの理由で。

タイトルは友人が学生時代に監督した自主製作映画の題名。



スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |