fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

名曲に泣いた話と鬼が笑う話



ふむ

フライアーでライブでしたよ。

初顔合わせの菊池隼人さんと、一年以上ぶりの うけ丸さんとご一緒。

なんちゅうか三者三様の世界なんだけど、なんかどっか奥のほうで重なる部分があるのかもなって感じがする。

この辺りがムネちゃんのブッキングの妙なのかもしれないなと。

ちなみに、本日リハをやりながら自分のステージでの課題を設けまして。

自分ひとりで思っていても覆してしまうかもしれないので、その場にいたムネちゃん、うけ丸さんに宣言しといた。
『今日は抑えて歌う』
と・・・

それからセットリストを考えてみたが、お二人のステージを見て、特に うけ丸さんの最後の一曲で全て覆ったと(笑)

菊池さんの『背骨』には感銘を受けた。背骨に難のある人間として、妙にリアリティーを感じる。

で、うけ丸さんの『喫茶スマイル』は泣いた(笑)
完全にお客さんモード・・・
多分、僕から上の年代には刺さるものがあると思う。名曲であった。

で、もう自分のステージは、気持ちがその空気に染まってのスタート

~ セットリスト ~

恋の歌
楽な気分で
宝石
おやすみ、君は自由だ
彼女は眠っている
理由はいらない
月明かりの歌

ん? 6曲やったつもりでいたが、書いてみたら7曲あるな…

セットリスト考えてた時には6曲だったんだけど、白紙にもどして訳わからんくなったな…。

そんなこんなで『宝石』は今日初めて本声で歌った新曲。
いつも曲のタイトルつけるの苦手なんでね。ならばタイトルを決めてから作ってみようと思い、本を開いて目に止まった単語から書いてみた。
歌詞の中には宝石に関する具体的な話は一切出てこないんだけど、『宝石』というタイトルの曲を書こうとしてできたんだよね。
なにがどう宝石なのかはそれぞれの感じたままにどうぞ。

それて『彼女は眠っている』もライブで初披露。
こちらはまだ20代の前半に書いた曲で、すっかり記憶から抜け落ちてたんだけど、前日に録音したテープを見つけてさ。

なんだろ? 今のほうがちゃんと歌える曲のような気がしてやってみた。

曲ってのは作っとくもんだな。

で、今日の課題。

自分では達成したつもりだったんだが、そーでもなかったらしい(笑)

あんなに力の限りに抑えて歌ったのに…

そうそう、来年1月もフライアーでバースデーライブやらせていただく事になりました。
詳細はまた追々。

とりあえず
1月21日(土)の夜は空けておいて下さい。






スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |