fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

愚痴



いや、宇多田さんって僕はファンでもなんでもないんですよ念のため。

でも考えてみると僕の好きなアーティストって大概今現在自分の楽曲の発売の裁量を基本的には自分で握ってる人が多いな。

それはそれとして、日曜だったかにワイドショーとか見てると、『この一週間の話題』みたいのやっていて、例の宇多田さんの件も紹介してたんだけどさ。
実際に本人のツイッターやブログ読んで感じる印象と随分温度差のある紹介のされかたしてるよね。
この件に限らずなんだってそうなんだろうけど、恐いなぁと思う。
この件で言えば大半の人はテレビの紹介での宇多田さんのイメージな訳じゃん。後から本人のツイッターやらブログ確認することもまずないだろうし。

それで1人の人を判断するんだよね。テレビ側の規定したイメージに乗っ取って。納豆ダイエットだのなんだのやってるメディアなのに、この無条件とも思える信用のされかたはなんなんだろう?

日曜日の渋谷で1000人規模の大きなデモがあっても一切報道しないとかさ、タバコよりも酒の方が体に悪いって研究発表あっても黙殺されてたりさ。

あ、タバコが身体にいいとは言わないし思ってもいないけど、ちゃんとタバコの効用を研究して論文発表されてたりもするんだよね。色々と旨味がないんで黙殺あるいは圧殺されるんだろうけど。

テレビを見てると、世の中にはそういう出来事が存在してないかのように振る舞ってるよね。

それはもう、そういうメディアなんだからそれでいいけどさ。テレビだけでなく他のメディアだってそれぞれの会社の事情やらしがらみあるから都合に応じてって事なんでしょう。
だから、ジャーナリスティックってものはないと思えばいいのですがね。

恐いのはそういった事情を背景に選別されたり、ニュアンスに工夫を凝らしてから出てくるものを、そういう認識もなしに思考停止状態で鵜呑みにして出来上がる風潮なんだな。

エコとかね。エコの為とかいいながら根本的な改善になってないで、どっかに余計に金が回る仕組みなだけだったり、どこだかに物資を寄付とかって、送料の方が高くついちゃってるのに、良いことした気分になってるだけだったりとかね。
色々ありますわ。

なんかこう、もうちょっとちゃんと教えて欲しいよ。


スポンサーサイト



未分類 |

一歩踏み出す勇気

日付変わったんで昨日になっちゃったけど、このタイトルの言葉を新鮮に耳にした。
なんせ自分は踏み出すってより踏み外すタイプで、勇気なんて意識する前に気づけば転んでるんでね(笑)。
たまたま時間を空ける事ができたんで、マサヨちゃんのライブを聴きに行った。お久しぶりな人達にも沢山会えたな。中にはご懐妊の方もいたりして、おめでとうございます。

マサヨちゃんは、僕も色々手伝ってもらっている、キーボードの村山さんがバックアップしているシンガー。
キャロル・キングのカバー良かったな。あと新曲の、それこそ踏み出す勇気みたいなものをテーマした曲も素敵だった。

で、今回はバイオリニストの長谷川加奈ちゃんも参加してた。
以前僕のライブに参加してもらって以来、一年くらい音を聴く機会がなかったんだけどね、久しぶりに聴いたら以前より深い音色になっていて、やるもんだなぁと感心した。

なんちゅうかね、女性三人のユニットでの演奏だったんだけど、勿論音はフェミニンなんだが、この三人の繋がり具合みたいな根底に男前な気配があったな。
良い意味でね。お互いに対しても音に対してもナヨナヨしてないんで、スコーンと聴いていられて気持ちよい。


見習おう(笑)
未分類 |
| HOME |