fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

多分、体重減ってると思う

tanitsujiface.jpg


谷辻勝仁である(笑)。ビアガーデン本番前の控え室にて撮影。爆笑した。
師匠のある生徒さんに見せたら「濃すぎます」と言われた。
「ジャケットにいいよねぇ」「何のジャケットだよ!」みたいな。

天気に恵まれ、ステージには熱がこもりとにかく暑いが、6丁目は樹々が多いし空はいい感じで抜けているので、非常に気持ちがよろしい。

司会のお姉さんがまた心得ていらしゃって、ほとんどヨゴレのように紹介していただいたのが実にウレシイ。袖で聞いていて爆笑。こういうので喜んじゃうところがつくづく芸人だなと自分で思う。

そんなイカした紹介をされて、我々ふたりなぜかサザンオールスターズのハッピを着て登場。おそろいの衣装である(笑)

tanitsujibeer.jpg
         ↑
ユニカのボーカル・みなっちが撮ってくれた。

セットリストは
・Exit Of The World
・Crown
・あふれる熱い涙(RCサクセション カヴァー)
・素敵な君の歌
・Strike Back Over 40s

ま、もともと非常にフレキシブルなユニットであるが、なんと師匠、今回は本番中に一人で「別なコードを試す」という行動に出た。…思わず、演奏中に「それは何をしてるんですか?」と聞いてしまった(笑)。

そして、会場にはTuckさんが遊びに来ていて、終了後に3人でいろいろと話しているうちに、またなにやら新しい展開が起こりそうな、それぞれのスケジュール考えたら「いつ起きるんだ?」みたいな企画がなんとなく…。

いままでありそうでなかったショットだなコレ
            ↓
tanitsujituck.jpg


その後、師匠はみなっちと共に、夜のユニカでのライブの準備に。僕もフライアーへ。
フライアーでは、例によって写真撮り忘れたアハハハ

対バンのKATSUOのみなさんのみなさん(彼らの正式名称は『KATSUOのみなさん』である)はみなさん非常に気持ちのよい方たちで、しかも音がカッコイイ! 以前、もともとボーカルの方がソロにサポートメンバーをつけて登場したつもりが、司会の人に「KATSUOのみなさんです!」と紹介されてバンドになったらしいんだが、バンドらしいグルーブがあってよかったな。
終了後は、ボーカルのKATSUOさんといろいろと話しこみ、ライブスポット情報など教えていただいた。KATSUOのみなさんのみなさん(ちょっと気に入ってる)を聴きにきたお客さんが僕を気に入ってくれてCD買ってくれたり、なんだか今日はご縁を感じる組み合わせであった。マスタームネちゃん、サンクス!

そんで、僕のセットリストはこんな感じ。
・理由はいらない
・暮らしの手錠
・月は何処に?
・素敵な君の歌
・ソファー
・自画自賛
・三日月のかんざし

今日は一日中、気持ちのよい汗を流した日であった。昼のビアガーデン、夜のフライアー、そして一番汗だくになったのが、帰りに寄ったラーメン屋で味噌ラーメンを食った時であった。

そして、ライブが終わると猛烈にハラの減る僕は、今、差し入れでいただいたパンを食べながらコレを書いている。ごちそうさまです。

さて、水曜日は日高に営業だ。



スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |