fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

新しくても古臭いよ

今日は朝っぱらから忘れ物を取りに戻る事で幕を開けた。
せっかく早めに出たのに、仕事に支障があったワケではないが、個人的な事情により自分に苛立つ。なんのための早出だよ! と突っ込みながら、伏目がちに歩いてみる。何の意味もないんだけどね。

ま、移動中にサクっと切り替えたけど。ジェットコースターに乗っても悪酔いしないコツだけは掴んだ気がする。

それからちょっとしたお話し合いをして、午後からは久し振りに実家に顔を出し、戻ってから人と会い、その頃からなんだか顔と腕の肌が突っ張る感じがしてなんだろ?と思ったら、ここ数日の夏日と言われる天気の中で歩き回ることが多かったので、一部陽に焼けたようだ。それが今日の気温低下によって、なんか突っ張るんだろう。
そのせいもあるんだか、なんか今、身体が火照っている。もしかしたら最近始めた日課のせいかもしれん。
ここのところ日課が増えた。ま、ごくごく簡単なことなんだけど、ハタから見るとワケのわからないことなんだろうな。とりあえず面白いのでやっている。コレ、「やらなければならない」という意識を持つと無意味になるし。

さて、来週はカフェアミナにてマンスリーライブである。今回は「今年に入って書いた新曲のみ」という縛りを設けた。ま、今年に入ってからのライブで既に歌っている曲も入れるつもりだが、何よりも自分にとっておなじみの曲をやらない、ある程度実績のある曲を歌えないステージというのは結構不安なものではあるんだが、思いついちゃうとやってみたくもあるし、ヤメにしたくもなる。
それで、逃げちゃわないように早々に、テーマを発表したんだが、新曲でボツにせず残しているものは、なんというか「箸休め」的なというか、地味目な曲がほとんどである。選曲と構成をどのようにしようかというのを、明日あたりから悩んでみようかと思っている。そして多分、前日にソレを覆すんだろうな(笑)。とりあえずは新曲の数々をご賞味アレ。

でも考えてみれば、数年前まではいかに自分にとって古い曲でも、お客さんにとっては全曲馴染みのない曲を聴いてもらってたワケでね。あの気持ちを再度経験しようと思うんですよ。
今年も約半分が経過したことだし、歌う人としてそろそろ色々な心根にも落とし前を付けて、6月のマンスリーからは新展開にしていきたいなと目論んでいる。





スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |