fc2ブログ

海月屋・辻正仁『短めでお願いします』

※各記事下の「拍手」クリックで辻へのメッセージを書き込むことができます(非公開)                                       

枯れない水源

今日は25日のcafe aminaでのライブ第二部に御出演の方のお手伝い分をリハーサル。お手伝い参加は当初の予定よりも少なくなった。まぁ、大概自分のステージが終るとボーっとなるので、第一部ソロステージ後のお手伝いということであれば、僕のミスで迷惑をかけることも少なくなるだろうし、よかったかもしれない。 その分を、この人のバックアップに集中すれば良いわけだ。「この人」とは、モヒちゃんである。

ソレと同時に、ご依頼のあった曲のデモ録音も行う。
昨年後半あたりからチラホラと楽曲提供の依頼があったりして、実は11月、12月はそちらの曲作りなんぞに取り組んでいた。持ちかけた話もいただいた話も含め、人様が歌うための歌を依頼され、せっせと曲作り。今後わりと広く紹介される予定のものもあれば、まったく個人的に、その方が歌って楽しむためのものもある。いずれにしても、その方のイメージや、希望、それに僕から見て「こういう歌を歌ってみたら?」的なものもブレンドして、自分が歌うための歌とは別なものを作れたと思う。 あ、一曲だけ自分で歌って音源提供したのもあったけど、どれも主役となるべき方の決して浅くはない部分に触れつつ作れた気はしている。まぁ、こういうやり方だと、人を選ぶというか、僕自身がその相手からなにかインスピレーションを感じない限りは書けないワケで、誰でもおいそれと引き受けるわけにもいかないのが、僕らしいといえば僕らしいかもしれないな。
今日のを含めて、先方に渡した曲は合計10曲。渡す前に、自分判断でボツにしたものが、書きかけのものを含めて5、6曲。一応、先方にお渡しできた分に関しては、依頼主に納得されて納めたので、もう先方のものである。どう使われるのかは僕の関知するところではない。
みなさん、喜んでいただいているようなので、なによりだ。

これにさらに、別件で打ち込みでの音源作りをする必要があったりなどして、現在、ノーミソがカスカスな状態になったようだ。今日録音した曲を書き上げた時に、リアルにそんな感触があった。
なかなか面白い体験をさせていただいた。まぁ、これでどうやら1月のライブに自分の新曲というのはできそうにない感じだが、その分はいずれこの経験がフィードバックしてくるであろう。

とか言いながら、コレ書いてる途中で、人様に渡す曲がまたひらめいたりしている(笑)。
そんで、一連の反動で次に自分のを作る時には、ロックなものになりそうな気もしている。




スポンサーサイト



未分類 |
| HOME |